結婚式のレターソング

Tokyo Marry Letterは、レターソングを制作する女性二人ユニットです。

2019年から始まった当初は、代表の鈴木美夏が一人で対応しておりましたが、開始直後からたくさんのお客様に恵まれ、さらにより良いレターソングを制作したいと考え学生時代の友人である渡邊古都乃に声をかけ、運営体制を整え提供する楽曲も試行錯誤し、さらにパワーアップいたしました。

多くのレターソング制作をして、私たちが改めて考えたことは、

「レターソングは、感謝の気持ちを伝えるためだけでなく、友人や仲間、大切な人とよりつながっていくためのツールになる」

ということ。

コロナが世の中に蔓延し、これからの結婚の在り方を考えた時、過去を振り返りながら「あの時はありがとう」というだけではなく、「私たちは、この時代を二人で生き抜いていきます」という今のメッセージを伝えたいのではないかと思いました。

そして、「今」の私たちの想いを、友人や仲間に伝え、喜びを共有していくこと。

今までの人生の過去を振り返り、感謝を両親に伝えるだけでなく、「これからの人生」を生きていく決意や想いを、歌にしていく。

それが、Tokyo Marry Letterのレターソングです。

 

現在は、コロナの影響で式を延期されているお客様のために、インスタやフェイスブックにもシェアすることができる「みんなとつながるレターソング」の制作もしております。

Tokyo Marry Letterは、「結婚」という一生で一度のライフイベントを、より二人の絆を深めていくためのものとするための、お手伝いをしたいと思っています。

一生二人が豊かに歩んでいける。

Tokyo Marry Letterは、そんなレターソング制作をしていきます。

f:id:mika_ishii:20191025134310p:plain

Tokyo Marry letterの代表、鈴木美夏の制作実績はこちらをご覧ください。

https://mika-suzuki.amebaownd.com 保存保存

おすすめの記事