作曲依頼の報酬相場とは?アマチュアからプロまで徹底解説

自作の歌詞に曲をつけたい。

友人の結婚式の余興に、オリジナル曲を用意したい。

誕生日や記念日のお祝いに、オリジナルソングをプレゼントするのはどうだろう?

 

そんな時。

「曲ってどうやって作ってくれる人を見つければいいんだろう?」

なんて思う方も多いと思います!

 

そう、ここで出番になるのが

「作曲家」です。

 

作曲家というのは、自称作曲家も含め、

実は世の中にたくさんいます。

 

でも世間では

「作曲家」という職業の人は、なかなか珍しいものかもしれません。

 

「作曲家なんですよ」っていう人、あんまりいないですよね…!

 

今回の記事では、

作曲を依頼する時に誰に頼めばいいか。

また、どれくらいの予算が必要なのかをまとめていきたいと思います!

 

 

作曲

作曲家を探す

オリジナルの曲がほしい!

と思った時、まず最初に思いつくのが、

「作曲 依頼」という検索をかけることなのではないかと思います。

 

実際に「作曲 依頼」で検索をかけてみると、

 

ワンコインから自分のサービスを売ることができる「ココナラ」や、

音楽制作会社がトップページに表示されます。

 

ココナラで依頼する

 

ココナラを見てみると、本当に低価格でサービスを販売されている作曲家さんもいらっしゃいますね!1万円以下とか。

 

3000円くらいで請け負ってくれる、プロというよりアマチュアに近いレベルの方も多くいます。

 

本当にお財布が厳しい、なんとしてでも低価格で曲がほしい…

という場合は、ココナラを利用して曲を書いてもらうのは

ありだと思います。

 

サンプルの楽曲を聴いてみて、

「この作曲家さんの曲、本当にいいな〜〜!」

という作家さんを見つけたら、しめたものかもしれません。笑

 

探してみると、実績もしっかり積まれた作曲家さんもいらっしゃいます。

 

そういう作曲家さんにお願いする場合は、

やはり5〜10万くらいの予算が必要となってきます。

 

価格だけが判断基準ではないですが、

やはりしっかりとした技術を持った作曲家さんに依頼したい場合は、

「低価格がウリ!」のココナラといえども多少しっかりとした予算が必要と言えるかもしれません。

 

音楽制作会社に依頼する

作曲

音楽制作会社は、たくさんのアーティストさんを抱えています。

どんな内容の依頼がきても、多くの作家さんが所属しているので、

広く対応ができると思います。

 

ただその分報酬はしっかりと。

作曲・編曲を含めて最低15万円ほどからでしょう。

そこに歌詞を書く作業や生楽器を入れるオプションなんかを加えていくと、

30万を超えていく場合もあります。

 

本来、作曲というのは

・作曲家

・編曲家

・作詞家

・エンジニア

など様々な作業が必要となってきます。

 

先ほど紹介した、ココナラなんかは

この作業を一人で請け負っている場合がほとんどだと思います。

今はパソコン技術も発達していて、

作曲家さんが全部一人でできる環境が揃っており、

一人ですべてを行うのが普通になってきているんですよね。

 

音楽制作会社に依頼をすることで、

それぞれの技術に特化した人が作業をするので、

曲のクオリティが上がる可能性は高いと思います。

(なので費用がけっこうかかる)

 

ただ可能性が高いとはいっても、必ず納得のいくハイクオリティなものが

出来上がってくるかといったら100%ではないです。

 

 

個人の作曲家もレベルが高い

音楽制作会社への依頼は期待が高く持てるのですが、

「確実!」というわけではありません。

 

音楽制作会社の楽曲のサンプルなんかを聴くと、

音質はピカイチだけど楽曲のセンスはなんだか微妙…

 

なんかもよくあるパターン。

 

逆に、個人でココナラで販売されている作家さんの楽曲は、

音質は少し劣るけど楽曲センスがめちゃめちゃ良くて

「ぜひお願いしたい!」

と思えるクオリティだったりします。

 

歌の入らないインスト音楽だと少し安い

歌ものの楽曲を依頼することを想定して書き進めていきましたが、

歌が入らない楽曲(インストゥルメンタル音楽、略してインスト)を依頼する場合だと、

ボーカルを手配する必要がなかったりなどの理由で、

少し安いです。

音楽制作会社に依頼する場合はそれでも10万円超えていきますが…

 

どう選べばいいの?

ではどうやったら作曲家を見つけられるか、

ということなのですが、

一番はやっぱりサンプルや実績などを見ながら

「この作曲家さん(もしくは音楽制作会社)に依頼したい!」

 

と納得できる作曲家を見つけることなんじゃないかなと思います。

 

作曲というのは尊い仕事

本来、「作曲」という分野は、技術を習得するのに

本当〜〜に時間がかかります。

 

まず、楽器を弾けるようになるのに何年もかかり、

作曲を独学で学んだり学校に通ったり、

プロになるためにさらなる修練を積んで…

と、血のにじむような努力をしないと会得できない技術だと

思うのです。笑

 

なので作曲家として思うことは、

予算が10万円なんかでも、とても安いんじゃないかなと思うのです。

 

私に依頼してみる

と、ここまで書いて自分の宣伝です。

作曲の依頼を承っております^^

作曲家

 

私の実績はこちらです!

 

mika-ishii.hatenablog.com

 

広告音楽、アニメ音楽、映画音楽、オリジナルソングなど、

広く承っております。

 

楽曲の特徴は、「抽象的なイメージでも音楽で表現することができる」

こと。

アニメ音楽など、多種多様なシーンに合わせた楽曲制作などで、

力を磨いてきました!

 

個人で依頼を請け負っておりますので、

予算もかかりません。

 

音楽が必要な際は、ぜひお声をおかけくださいませ。

お見積もりなど、こちらから^^

 

suzukimika.02@gmail.com

 

おすすめの記事