結婚式のレターソングはいくら?気になる料金と費用を抑える方法とは!

 

<こちらの記事で取り上げていただきました^^>

 

wedding-ceremonyblog.com

 

一生に一度の結婚式。

特別なイベント、結婚式をより自分たちらしくする演出の一つに、

「レターソング」

というものがあります。

 

このレターソングとは、花嫁の手紙を歌詞にして、

オリジナルソングを制作するという、

話題となっている演出の1つです。

 

 

この記事では、「レターソングはどのくらい費用がかかるのか気になる!」
というギモンにお答えして、
具体的な料金相場や予算を抑えてレターソングを発注する方法をお伝えします!

歌詞に自分の想いを込めて

f:id:mika_ishii:20190821224455j:image

実は、レターソングの歌詞は、自分で書き上げても、依頼をしてもどちらでも大丈夫です。

「あの時、こんなことがあったね」

「いつもそばにいてくれてありがとう」

あなたのまっすぐな想いは、オリジナルソングの歌詞となることで、

いっそうご両親の心に届きます。

 

メロディと共に、あなたとの思い出がよみがえっていき、

感動して涙が止まらなくなる方もいらっしゃいます!

 

オリジナルソングは一生の思い出になる

 

制作したレターソングは、生涯の宝物になります。

いつでも家族と聴き、結婚式のこと、

また結婚式の準備期間の思い出を記録として残すことができます。

 

いつでも結婚式のことを思い出すことができるなんて、

とってもロマンティックですよね^^

音楽は物と違って廃れることもないので、

おじいちゃんおばあちゃんになっても当時のことを思い出すことができますよ!

 

レターソングの料金はどれくらい?

レターソング

 

そんなレターソングの気になる料金ですが、

レターソングの制作を依頼する会社によっても価格はだいぶ異なってきます。

 

ですが、最低でも12〜3万円以上となっている会社がほとんどです。

 

プロに歌詞を作成してもらったり、

楽曲のアレンジ(ピアノやギター、弦楽器やドラムなど様々な楽器を入れて編曲すること)を豪華にしたり、様々なオプションを加えていくと、
15万円以上などとても高額になってきます。

 

10万前後の比較的安いレターソングは、楽曲がテンプレートになっていて

完全オリジナルではない場合も。

どうせなら、自分たちの結婚式のためだけに作られた完全オリジナルが良いですよね!

 

一生に一度の結婚式、と思うと、

予算のことで諦めたくない!

と思う方も多いと思います。

 

とは言っても、結婚式は色々とお金がかかるので、レターソングに15万円以上…

ちょっと悩んでしまう方も多いのではないかと思います。

そんな時に、おすすめな方法があります!

 

フリーランスの作曲家に頼む

レターソングの会社や音楽制作会社に依頼すると、

制作に関わる色んな作業を分業されている分とても高くなっていくんです。

人件費・スタジオ代などですね。

 

でも、実力のあるフリーランスの作曲家に依頼すれば、

すべてを請け負ってくれるので、その分費用が浮きます。

 

「ワンコインサービス」がウリのココナラなんかでも、引き受けてくれる作曲家もいると思います。

 

ただ、作曲家と言っても本当にピンキリ。

一生に一度の結婚式、オリジナル音楽が

「やっぱりちょっと気に入らないかも…」

なんてなってしまったら台無しですよね!

 

「結婚式のオリジナルソング」「結婚式のレターソング」

という分野は、依頼主のご要望にしっかりお応えすることのできる、

センスも重要。

 

「この作曲家さんにお願いすれば、大丈夫!」

と思える人を見つけることが大事です。

 

費用が高ければそれ相応のクオリティになるかと言ったら、

それも必ずしもそうとは言えません。

 

サンプルや実績などから判断し、

信頼できる作曲家さんを見つけましょう!

 

Tokyo Marry Letterに頼む

Tokyo Marry Letterではレターソングのご依頼を承っております!

 

f:id:mika_ishii:20190809181112j:image

 

 

レターソングのサンプルはこちらです

mika-ishii.hatenablog.com

・東急百貨店バレンタインCM音楽

・ポケモンの森2 リーメントPR動画用音楽

・テレビ東京系アニメ「きんだーてれび」劇中作楽曲

など、幅広いジャンルで作曲を手がけています。

 

「明るい」「希望を感じる」「悲しみ」

など、抽象的なイメージも楽曲に落とし込むことができ、

女性ならではの感性を生かして、

レターソングにぴったりの音楽を書き上げることができます。

 

あたたかみのある音楽、前向きになれる音楽などは

私の得意とするところです。

 

そして、予算も抑えることが可能ですよ!

 

予算を抑えられる理由

その理由は…

先ほども触れましたが、

 

レターソングの会社に依頼をする場合、

・歌詞を書く方

・作曲をする方

・編曲をする方

・エンジニア業をする方

・会社を運営する方

 

など、1曲にいろんな方が携わることになり、

その分の予算が発生します。(※人件費・スタジオ代など)

 

しかし、私に依頼をすることで、

歌詞や作曲・編曲などを最初から最後まで個人で引き受けることができます。

 

普通に頼むと15万円以上する場合もありますが、
こちらでは歌詞から楽曲まですべて込みで68,000円(税別)〜で承っており、
ご依頼いただければ8〜10万円近く浮きます^^

(動画までお任せしたい!という場合、別途10,000円の費用をいただき、楽曲と動画を合わせ78,000円(税別)で承っています。)

 

カスタマイズも自由

レターソングは自由にカスタマイズも可能です。

新婦さんからのメッセージだけでもいいし、

例えば楽曲の1番を新婦さん用の歌詞に、楽曲の2番を新郎さん用の歌詞に…

など、お二人からのメッセージを込めることも可能です。 

(ダブルボーカルの場合は、83,000円(税別)で承っております)

 

その際、1番を女性ボーカルに、2番を男性ボーカルに…なんていうことも可能です。

これは他の会社ではやってないと思います!笑

 

こんな曲、演出にしたい!

ということは、どんどんお伝えくださいませ。

できる限り実現させていただきます!

 

実際のお客様のインタビューはこちらです^^

mika-ishii.hatenablog.com

 

 

ご依頼をお待ちしています

たった一度の結婚式。

あなたの想いを、オリジナルの曲にしてみませんか?

 

制作例もご紹介しております!

mika-ishii.hatenablog.com

mika-ishii.hatenablog.com

 

まずはご相談から承っております。

 

今度結婚することになったんだけど、相談に乗って!という内容でも大丈夫です(^^)

 

tokyo.marry.letter@gmail.com

 

おすすめの記事