MENU
カテゴリー
タグ

絢香さんの「三日月」パーカッション

  • URLをコピーしました!

パーカッション担当ナカムラです。

先日レターソングの中にバイクの効果音を

入れた記事を書きましたが、

効果音を入れることだけがパーカッションの役割ではありません。




リズムの色付けをしたり、ビートを強調したり、
時にはドラムの代わりになる事もあります。

ドラムの代わりの話ですが、例えば、
絢香さんの「三日月」という曲。



1番~2番途中まで打楽器なし、
2番サビからパーカッションが入ってきます。

この2番サビがドラム代わりです。

そして2番サビが終わった次のメロディから
ドラムが入ってきます。

「①打楽器なし→パーカッション→ドラムイン」
の3段階の盛り上げは、
真ん中にパーカッションが入ることによって、
盛り上がりの段階が非常に分かりやすくなっています。



「②打楽器なし→ドラムイン→パーカッション」
という形もありますが、やはりドラムの存在感は一際大きいので、
②より①の方が、徐々に上がっていく感がでます。

ちなみにバイクの効果音を入れた楽曲には、、、

スレイベル①

スレイベル②

バイク

トライアングル

カバサ

カスタネット

タンバリン

ウィンドチャイム

シンバル

シェイカー

と10種類の音を入れたのでした。以上、現場からでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パーカッション&ドラム
ドラムを江尻憲和氏に師事。その後、パーカッショニスト山口とも氏のアシスタントに就く。自らもドラマー・パーカッショニストとしての活動を開始し、都内を中心にライブハウスやカフェに出演、コンサート・レコーディングや、「あのニュースで得する人損する人」「マジパパJAPAN(J:COM)」等のテレビ番組に出演する等幅広く活動している。

目次
閉じる