コロナで結婚式が延期…レターソングはいつ依頼する?

Tokyo Marry Letterの鈴木です。

コロナで結婚式が延期になった…という方は多くいらっしゃると思います。

たった一度の結婚式という大舞台、コロナのせいで妥協したものになってしまった…

なんて、もったいない。

 

今回は、結婚式を挙げるタイミングに合わせて、レターソングはいつ依頼するのがちょうど良いのかということを書いてみたいと思います。

結婚式、いつ挙げるか?

いつ結婚式を挙げるか…というタイミングは、「きっとこれくらい先だったら大丈夫だろう」というように、曖昧に決めてしまうのはあまり良くないかもしれません。

というのも、一旦延期をしたのに、再度延期になってしまう…というと、新郎新婦さまの気持ちの面でもモチベーションが下がってしまうからです。

コロナの動向をしっかりチェックして、式を挙げるタイミングを慎重に見極めたいです。

レターソングの制作は、いつ依頼する?

レターソングは、1か月半〜3か月前に依頼される方、余裕を持って半年前に依頼される方と、新郎新婦さまによっても依頼のタイミングはそれぞれです。

コロナで結婚式が見合わせの場合でも、前持って制作を依頼し、じっくり作りあげるというのも良いと思います。

ですが、やはりしっかり挙式のタイミングが決まってから申し込みたい。

そう思う方も多いと思います。

そんな方にも、おすすめのレターソングがあります。

結婚をしたことをみんなにシェアするレターソング

Tokyo Marry Letterでは、みんなとつながるレターソング

という、1分間のレターソング(動画込み)を制作する新たなサービスをリリースいたしました。

私たちは

「レターソングは、感謝の気持ちを伝えるためだけでなく、友人や仲間、大切な人とよりつながっていくためのツールになる」

そう考えております。

まず、身近な人に結婚をしたことを報告するために、

今の想いを表したレターソングを制作することをご提案いたします。

みんなとつながるレターソングは、インスタやフェイスブックにアップできるものとなっております。

また、二人の絆をより深められる内容になっているので、挙式までの間にその音楽を聴きながら、モチベーションを高めていくことができます。

このレターソングは実質無料!

このみんなとつながるレターソングは、

15,000円(税別)

でご提供いたしますが、

挙式用のレターソングもTokyo Marry Letterで制作をお申し込みの方には、

通常78,000円のレターソングから、15,000円を引いた価格、

63,000円(税別)で制作させていただきます。

結婚式を挙げる新郎新婦さまの力になりたい、私たちはそう考えております。

最後に

レターソングは、結婚式の感動のシーンを彩るだけではなく、

新郎新婦さまに一生の宝物を残すものです。

音楽の力を借り、結婚式準備への気持ちをより豊かにしていくために、

ぜひ、レターソングを作ることをおすすめします。

 

みんなとつながるレターソングについて、詳しくはこちらの記事もご覧ください。

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事