レターソング制作は、私たち二人におまかせください!!

Tokyo Marry Letterの鈴木ミカです!

渡邊から上がってきたレターソング楽曲があまりにも素晴らしすぎて笑、

今もレターソングを永遠にリピートをしながらこのブログを書いてます。

今回制作した楽曲は、私が土台を作り、渡邊が仕上げるという作り方をしておりました^^

渡邊…というと、なんだか、かたいので、いつもどおり古都乃と呼びます!

 

古都乃と私は、専門学校(二人ともエレクトーン科)の同期。

私は演奏が本当に苦手で、エレクトーン科では劣等生。一番下手。

そんな私とは対照的に、古都乃はとても演奏がうまくて。
また、頭も良いので、作り上げる楽曲の編曲は、難易度の高いことを軽々とやってのけていました。

もう、私とは別次元の実力で。笑

正直悔しいですが、実際、本当に太刀打ちができないので笑、どうしようもなかったです!

 

それなのに人柄も素敵。

しっかり者でサバサバしてるけど、なんだか可愛らしい雰囲気もあったりで(カピバラさんが好きとか)。

音楽どころか、人柄や人間性でもまったく太刀打ちできないので、

本当にどうしようもありませんでしたが。

私にとって尊敬する大好きな友人です!今はもう、親友と呼ばせてもらってます!

↑1/3は二人で明治神宮に初詣。お正月の良いパワーたくさん補充してきました^^

レターソングは、元々私が一人で去年の春頃から始動しておりました。

正確に言うと一昨年から、その時はアメブロで発信していましたが、そのブログは、誰にも読まれることなく(申し込み0)終わりました。笑

その後、はてなブログでしっかり記事を書き始め、サンプルの動画も公開すると、

申し込みをしてくださる方がたくさん増えました。

とてもありがたいことです…!

公開した動画はこちら。

ちょうどそのタイミングで古都乃に再会し…

一緒にレターソングを作っていかないかと、声をかけたんです^^

 

一人だとできなかったことが、二人ならできる!!

そう感じました。

心強いです!

私の荒削りな部分を、古都乃が整えてくれるような感じで、

進行の面、タスク管理、作曲、様々な面で力を貸してくれました。

 

先日、私は自分の結婚式のために、とある式場に見学へ行ってきました。

価格がリーズナブルな式場と、オーダーメイドで徹底的に式を作りこんでくれる式場へ行ってきたのです。

その時感じたのは、多少、費用がかかっても、一生に一度の結婚式を最高のものにしたい!!

ということ。

そこで、レターソングのことも「さらに素敵な商品にしたい」と感じました。

これからもっと、お客様に向き合って、素敵なレターソング制作をしていきたい。

その想いを、今後、さらに形にしていきたいと思います!!

 

レターソングの制作は、Tokyo Marry Letterにおまかせください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事