MENU
カテゴリー
タグ

人を巻き込む力

  • URLをコピーしました!

レターソング制作「Marry Letter Tokyo

パーカッション担当のナカムラです。

巻き込み力。

あまり知られていない言葉ですが、

簡単に言ってしまえば、

周りを巻き込んでいく力。

 

僕が個人的に感じていたのですが、

調べてみますと書籍が出ていたり、

ネットの記事が出ていたり、

重要なスキルとして君臨しているようです。

 

それを持っている人に会うと

「この人巻き込み力高いな~」と心の中で思います。

僕が感じる範囲で、この能力はプラスの能力です。

誰もが持っているわけではなく、むしろ僕は持っておりません。

 

巻き込み力、等という言葉を感じるようになったきっかけは、

妻からです。そして、何に巻き込まれたかというと、

ずばり「結婚生活」に巻き込まれました。

そんな言い方をするとあまり良く聞こえないかもしれませんが、

巻き込まれた結果は吉。

ではなぜ巻き込まれたかというと、

巻き込まれた先に良いことが待っていると想像できたからです。

 

巻き込む能力が高い人は、全て幸せの方向に巻き込めるかというと、

中には悪い方向に巻き込む力が強い人もいるかもしれません。

犯罪等は良い例ですが、

そちらに巻き込まれそうになったら

自制心からストップがかけられますので、

巻き込まれれば何にでも巻き込まれるわけではなく、

巻き込まれる側が選んで巻き込まれているのです。

 

そういった意味での僕の結婚生活とは、

巻き込まれた結果なのですが、

自分から進んで選んで巻き込まれた節があります。

なので、「こんなはずじゃなかった」

「自分から望んでいなかった」

等とは思いませんし、

先の犯罪の例のように

嫌だったら止めておけばいいだけですので、

「巻き込み=自分の意思でない」ではありません。

 

そして、きっかけである「巻き込み力」とは、

単純に巻き込む力だけでなく、

巻き込まれる側にプラスに作用する要素を

しっかりと想像させることができるかどうかも、

大きくかかわってきます。

でないと、巻き込まれる側が、

自分から望んで巻き込まれないのです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パーカッション&ドラム
ドラムを江尻憲和氏に師事。その後、パーカッショニスト山口とも氏のアシスタントに就く。自らもドラマー・パーカッショニストとしての活動を開始し、都内を中心にライブハウスやカフェに出演、コンサート・レコーディングや、「あのニュースで得する人損する人」「マジパパJAPAN(J:COM)」等のテレビ番組に出演する等幅広く活動している。

目次
閉じる